テレビ朝日女子アナウンサー応援ブログ!

スポンサーサイト

Sponsored Link

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>

赤江珠緒アナウンサー、復活「スーパーモーニング」(

Sponsored Link

 今月いっぱいでフリーへと転身する朝日放送赤江珠緒アナウンサーがかつて「たまちゃん」と呼ばれ顔として慣れ親しんだスーパーモーニングに復活することが決まったそうです。
赤江珠緒アナウンサーは山本モナの朝日放送時代の先輩でもあるアナウンサー。

フリーへの転身は滑り出し好調ということでスタートしそうかな?

ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_03/g2007032006.html
「「スーパーモーニング」は4月2日からキャスター陣を入れ替え、フリーになるのを機に赤江アナが昨年3月以来の復帰を果たすことになった。番組でテレビ朝日のの小木逸平アナ(32)とコンビを組む=写真。」

デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/03/17/0000273640.shtml
「赤江アナは、この日の番組で、パートナーの柴田博アナ(38)とともに、24日の放送をもって同番組を卒業することを正式に発表。4月からは東京に転居し、1年ぶりにテレビ朝日系「スーパーモーニング」の司会復帰が決まっている。」
| tvasa | 20:04 | comments(1) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

Sponsored Link

| スポンサードリンク | 20:04 | - | - |
Comment
赤江さん、貴女の司会はきりっとして素晴らしいと思いますが、一つだけお願いがあります。それは弁護士を先生と呼ぶことです。先生とは社会的にそう呼ぶのを当然とする人を指すのであって、弁護士は弁護士であります。しかし職業は何であれ、先生と呼ぶに相応しい人をそう呼ぶ事は良いと思います。
江戸の川柳に”先生と呼ばれるほどの馬鹿じゃなし”とありますが、これは人におだてられて、すぐにそんな態度、そんな言動をする人を揶揄した言葉であります。
例えば昨今の若い代議士をすぐに先生と呼ぶ風潮(慣例?)など噴飯物であります。しかしそれは彼らが必ずしも悪いのではなく、政治家などを特別視する周りが悪いのです、勿論、言われる本人の自覚が足りない場合も多く、しばらくすると先生と呼ばれて当然のような顔をするようになるのは見苦しいものです。
事ほど左様に人を特別視する事はあまり良いことではありません。
Posted by: 柴田 泰正 |at: 2010/05/05 10:00 AM








Trackback
赤江珠緒 のネタ 他にも アイドル・タレント・芸能人・女子アナ お宝・面白からアダルトの抜けるネタまで、ネタになる動画なら何でも紹介
アイドル・タレント・女子アナ動画「ネタくん」 | at: 2009/01/09 11:13 PM
赤江珠緒アナウンサーが、涙の結婚式を挙げたようだべ。 女子アナ密着最前線(2)テレビ朝日系「スーパーモーニング」の司会を務める赤江珠緒キャスター(34)が5月16日、昨年11月23日に結婚入籍した3歳年上の同局社員と東京のウェスティンホテル東京であらた
このニュースの裏は知りたくない | at: 2009/05/18 8:43 PM

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode